革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2022/12/20

【エナメル パンプス 靴 修理】 よくあるご依頼 つま先のはがれ ヒールのめくれ 履きシワ ひび割れ

こんにちは

革研究所 世田谷店です。

 

エナメル パンプスのご紹介です。

エナメル素材の靴やカバンの修理のご依頼をたくさんいただきます。

靴の場合

・つま先をぶつけてしまい表皮がはがれてしまった 

・ヒールが側溝などにはまってめくれてしまった

などが多い内容でそこだけピンポイントで直してほしいとのお問合わせが多いです。

 

プレーンな革などの場合部分補修ができる場合があるのですが

エナメル素材の場合そこだけ色やエナメルのツヤを合わせて

分からなくしたり目立たなくすることはできません。

 

つま先あるいはヒール片側だけでも修理の方法は左右 両方の染め直し・エナメル塗装を

して全体を統一しないと元に近い状態まで戻すことはできず

一からの作業となるため手間と工数で費用はある程度かかる修理となります。

 

よくあるつま先 ヒールのめくれの事例をご紹介いたします。

Before ヴァレンティノ パンプス

     一見して傷みはないように見えますがつま先左右が大きくはがれていました。

After

Before

After

Before 

After

Before

After

Before ヒールは革がめくれて盛り上がっていました。

After

Before ロジェ ヴィヴィエ 

After

Before 今までの修理のご依頼の中で一番の大きな傷みでした。

     スクエアのデザインなので端は傷みやすいです。

After 多少跡がのこる箇所がありますが再生できました。

Before

After 

Before  ヒールに穴が開いていました。

After わずかに跡が残りましたが目立つことはありません。

 

【つま先のはげの修理】

つま先のはがれの修理ははがれて表皮がなくなった箇所の

まわりに浮きが出ていないか確認し段差がでないようにします。

 

削れた箇所は樹脂で埋めて丸みを形成していきますが

樹脂は元は液状で一回では厚みが出ないので乾いたら研磨・積層・研磨を繰り返します。

時間はかかりますが形よく戻せれば修理感がより少なくできますので

肝要な作業となります。

 

【ヒールの革のめくれの修理】

ヒールのめくれは体重がかかり強い力がかかってめくれていますので

引っ張って戻しますがふくらみが出てしまっていたり破れた線は

合わないことが多くこちらも樹脂で埋めますがふくらみなど研磨して平滑になるようにしますが

多少段差などは残る場合があります。

 

部分補修後

・塗料で染め直し

・エナメル塗装

となります。

 

【エナメル施工の注意点】

●エナメルの特性上施工の際に空気中のほこりがつきやすく
細心の注意を払って施工しますがわずかにほこりがつきます。
●革製造時の機械での均一なエナメル掛けではないので多少の塗装ムラや微小な気泡が出ます。 
●ステッチ糸などある場合ステッチの上にもエナメル塗料が乗るので硬くなります。
 
上記を先にご説明してご了承をいただき進めます。
 
 
Before  miumiu  エナメル パンプス

After

Before  薄い色は傷みが目立ちやすいです。

After エナメルのツヤ感は上がるので使用感が薄れます。

Before

After

Before

After

Before

After 丸みもきれいに出せました。

 

PIERRE HARDY  エナメル パンプス

ヒールめくれ 修理

Before かかと片側に大きくめくれた箇所がありました。

After 片側のめくれを部分補修して左右のヒールを同色で染め直ししエナメル施工をして

    目立たなくしました。

Before

After

 

こちらはかかとのめくれの部分補修になります。

洋服のスタイリストの方がお持ちになりましたが

お借りした靴の片側が撮影時にめくれてしまい

直してほしいとのご依頼でした。

 

めくれを接着して樹脂で補修後 ヒール左右を

染め直し・エナメル塗装をしています。

修理跡が分からないほど目立たなくすることができました。

 

エナメル素材はその他に色移り・色褪せ・変色・ベタつきなどの劣化

など容易には直せない修理があります。

状態にもよりますが直すことで色やツヤ感を元に近く戻せたり

カラーチェンジなどで雰囲気を変えることもできます。

Before  miumiu  青 から 黒 へ

After

 

エナメルのひび割れ

履きシワが進んでひび割れた靴の修理

お気に入りの靴で修理しようと業者を探されたそうですが

状態を見てどこからも断られ当方にお持ちいただきました。

 

表皮が浮いた箇所を接着した後 段差を埋めて

染め直し・エナメル施工を行いました。

時間がかかる作業でしたが履ける状態まで戻すことができました。

Before

After

Before  ここまでひび割れると履くことができない状態です。

After シワは残りますが履ける状態まで戻すことができました。

Before

After

Before

After

 

修理は傷みが少ない内が仕上がりよくでき費用を抑えることができます。

傷み始めたら早めのご依頼をおすすめいたします。

 

エナメル製品の修理 補修 染め直しなど革のことならお気軽に 

革研究所 世田谷店にお問合わせください。

 

東京都世田谷区新町2-17-9

TEL:03-6426-8548

info-setagaya@kawa-kenkyujyo.net

 

ご来店は13-18時で承っております。

定休日:火曜日

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 世田谷店

代表者 酒井 大亮
所在地 〒154-0014 東京都世田谷区新町2-17-9
※ご来店の際は事前にご連絡下さい。
TEL 03-6426-8548

対応エリア
東京都世田谷区近隣エリア

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP